会社設立@ナビ

会社設立@ナビ トップ > 登記について

登記について

定款の認証、資本金の払込が終了したら、登記です。
所管の法務局での登記が完了すれば会社設立となります。

登記申請の必要書類

  1. 会社設立登記申請書
    登記申請の要となる書類です。
    どのような会社を登記するのか、登記申請に当たって添付する書類は何かなどの基本的な情報をまとめたものです。
  2. OCR申請用紙
    登記申請書の「登記すべき事項」の内容をまとめたものです。
    定款に記載した内容と一致するように記載しましょう。
    また、登記所によっては紙ではなく磁気ディスク(FD)を用いて作成・提出ができます。提出先の登記所に問い合わせましょう。
  3. 登録免許税納付用台紙
    登録免許税(会社を登記する際に国に治める手数料)を納付し、収入印紙または領収書を貼った台紙のことです。
  4. 印鑑届書
    会社の代表者印を登録するために必要な書類です。
    会社設立後、定款の変更時などに印鑑を使用することがあります。
    その際に代表者本人の印鑑であるかを確認するための重要なものです